薬剤師のブランクは何より慣れることが大事です

主婦をしていると結婚や子育てをする期間は、一旦仕事をセーブしたり、辞める方も多いです。
薬剤師など日々の業務も忙しいですし、シーズンによってはかなり忙しく、残業する時間も長くなるため家庭と子育てとの両立が厳しくなり退社する方も多いです。
一旦、子育てに集中してお子さんが大きくなった頃に仕事復帰したいと考えた場合、薬剤師の資格を持っていると人手不足ですし、求人数も多いためすぐ復帰することができます。
仕事復帰した当初は薬剤師のブランクは、改善するのに時間がかかるかもしれません。
新しい薬剤など多々出ていますし、小さいお子さんなど薬の調合をしたり、成分の説明や薬の配置や成分などブランクがあると忘れていることも多く、また覚えること増えるので一時期は集中して仕事をするので、体が疲れて帰宅後はバタンキューになることが多いでしょう。
また薬剤師のブランクは、1ヶ月ほどでかなり改善されるようになるため、最初は大変でも続けることが何より重要です。
薬局、ドラッグストア、会社など薬剤師の方が働く場所は多々ありますし、また業務内容も大きく違いがあります。
薬剤師の求人数も多く、自分のライフスタイルにあった働き方ができるのがベストな方法とも言えます。
1ヶ月ほど仕事をしていると以前の感覚が戻ってくるので自分なりに仕事をする感覚が体に戻り、自分のペースで仕事をすることができるので、最初の1ヶ月間は大変ですが次第に慣れてくるようになります。

ブランク薬剤師さんの体験談はコチラ
http://薬剤師ブランク復職.com/